お酒を飲んで発毛効果

酒は百薬の長と言われるほど古くから健康に良いと言われ続けてきた歴史があります。
適切な量のお酒を体内に取り入れることで善玉コレステロール値を上昇させることができ、動脈硬化を防ぐ効果もあると言われています。
もちろん、あくまで適量であるということが大切で、どんな良薬でも飲みすぎは毒となってしまうことは言うまでもありません。


そんなお酒ですが、実は発毛の効果があるということをご存じの方は少ないのではないでしょうか。
人間の体内に存在するIGF-Iなる物質は抜け毛や薄毛を防止する効果があるのですが、日本酒にはこのIGF-Iを増加させる成分が含まれているのです。
日本酒を浴槽に入れて薄めそこに入浴したり、この酒風呂に浸したタオルを直接頭皮に触れさせることでIGF-I値を増やすことができると言われています。


では、お酒を使った酒風呂やお酒を浸したタオルで直接頭皮に刺激を与えるだけでしか発毛効果を得ることができないのでしょうか。
実は、わざわざ酒風呂などにしなくともお酒の飲み方次第で発毛を促進することが可能です。


このサイトでは「最近薄毛に悩んでいる」「発毛効果が欲しい」という方のためにお酒による発毛効果に関する情報を発信しています。
どんなお酒を飲めば発毛の効果を得ることができるのか、そのメカニズムは何なのかということについても触れていますからどうか最後まで目を通してみてください。
お酒が好きという方なら正に一石二鳥の有益情報です。

Copyright © 2014 お酒は飲み方次第で発毛促進できる!? All Rights Reserved.